高崎市、前橋市、吉岡町、榛東村、渋川市、伊勢崎市、軽井沢を中心に土地や一戸建てを取り扱っています。不動産の売却や買取なら当社にご相談ください。

不動産の売却や買取の事なら光都産業へ 不動産のお問合せ
 
 
すまい給付金について  
不動産の売却や買取
すまい給付金とは
すまい給付金とは、消費税率引上げによる住宅取得者の負担を緩和するために創設した制度です。
すまい給付金の対象者

■ 住宅の所有者:不動産登記上の持分保有者

■ 住宅の居住者:住民票において、取得した住宅への居住が確認できる者

■ 収入が一定以下の者
消費税8%時・・・収入額の目安が510万円以下 ※1、2参照
消費税10%時・・・収入額の目安が775万円以下 ※1、2参照

■ 住宅ローンを利用しない場合のみ
年齢が50才以上の者
※消費税10%時には、収入額の目安が650万円以下(※1、2参照)の要件が追加されます。

※1 夫婦(妻は収入なし)及び中学生以下の子供が2人のモデル世帯において住宅取得する場合の夫の収入額の目安です。
※2 収入については、都道府県民税の所得割額によって決定します。市区町村発行の個人住民税の課税証明書を取得して、「都道府県民税の所得割額」をご確認ください。

すまい給付金の対象住宅

引上げ後の消費税率が適用されること
床面積が50m2以上であること
第三者機関の検査を受けて一定の品質が確認された住宅であること

すまい給付金の実施期間

消費税率の引上げられる平成26年4月以降に引渡された住宅から、税制面での特例が措置される平成29年12月までに引渡され入居が完了した住宅を対象に実施する予定となっています。

すまい給付金のその他
すまい給付金の給付額
すまい給付金のその他

その他、詳しい条件や申し込み方法などについてはこちらをご確認いただくか、弊社スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 
住宅ローン控除について  
高崎市、前橋市、吉岡町、榛東村、渋川市、伊勢崎市、軽井沢の不動産の売却や買取
住宅ローン控除とは

住宅ローン控除とは、居住者が住宅ローン等を利用して、マイホームの新築、取得又は増改築等(以下「取得等」といいます。)をし、その取得等に係る住宅ローン等の年末残高の合計額等を基として計算した金額を、居住の用に供した年分以後の各年分の所得税額から控除するものです。

住宅ローン控除の対象者

合計所得金額 3,000万円以下

住宅ローン控除の対象住宅

床面積が50m2以上であること(新築住宅の場合)

住宅ローン控除の対象期間

平成25年〜平成29年居住分〜10年間

住宅ローン控除額
居住年 借入金等の年末残高の限度額 控除率 各年の控除限度額 最大控除額
25年 2,000万円 1.0% 20万円 200万円
26年1月〜26年3月 2,000万円 1.0% 20万円 200万円
26年4月〜29年12月 4,000万円 1.0% 40万円 400万円

住宅ローン控除のその他

その他、詳しい条件や申し込み方法などについてはこちらをご確認いただくか、弊社スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 
高崎市、前橋市、吉岡町、榛東村、渋川市、伊勢崎市、軽井沢の不動産の売却・買取なら光都産業へ
個人情報保護方針 サイトマップ このロゴをクリックするとお気に入りに追加します(ただしIEのみ) 不動産の売却や買取の事なら光都産業へ